Start content
 

洋服にも「物語」がある。

わたしたちが365日いつも着ている洋服。
その洋服たちは、誰がどんな想いでつくったものなのか。
それぞれの洋服たちが作られた背景や想いを知って
ひとつひとつの物語と、スローに丁寧に向き合うことで
わたしたちは洋服のロスをなくします。

在庫を持たないオンライン受注会
- 毎週木曜日 Youtubeにて配信中 -
Youtubeライブ上で、ブランドやお洋服が持つ物語、素材へのこだわり、
エシカルなポイントなどをご紹介する、在庫を持たないオンライン受注会です。
みなさまからの質問にもお答えしながら、お洋服の着用感や身長別の着丈など、
お洋服を選ぶ上で気になる部分もインタラクティブにご説明しますので、ぜひお気軽にご参加ください。
 

これから開催予定のスローファッションライブ

EP#50 SDGs週間特集vol.1

ニューヨークの国連本部で行われる総会で、SDGsが採択された9月25日(Global Goals Day)を含む約1週間を毎年SDGs週間(GLOBAL GOALS WEEK)として各国で様々なイベントが開催されます。Enter the E ではPAECEに合わせたアイテムを。

Enter the EはSDGsとエシカルファッションとのつながりに触れながら、 17の目標とEntert the Eの取り扱いブランドの活動やアイテムを9/23・30のスローファッションライブでご紹介します。

詳細を見る

EP#51 SDGs週間特集vol.2

ニューヨークの国連本部で行われる総会で、SDGsが採択された9月25日(Global Goals Day)を含む約1週間を毎年SDGs週間(GLOBAL GOALS WEEK)として各国で様々なイベントが開催されます。Enter the E ではPAECEに合わせたアイテムを。

Enter the EはSDGsとエシカルファッションとのつながりに触れながら、 17の目標とEntert the Eの取り扱いブランドの活動やアイテムを9/23・30のスローファッションライブでご紹介します。

詳細を見る

EP#52 SANDQVIST(サンドクヴィスト)

今回のスローファッションライブはスウェーデンのストックホルムに拠点を置くバッグのブランドSANDQVIST。

デザイン性と機能性の両方を兼ねそろえたプロダクトで、なおかつサスティナブルへの取り組みにも真剣。環境への持続可能性と配慮、高品質のデザイン、妥協のない機能性のすべてを追求しています。

詳細を見る
過去のスローファッションライブや
エシカルファッションの最新情報を更新中!

Enter the Eは独自の基準で仕入れをしています。持続可能な材料、情報の透明性、作り手へのリスペクト、
CO2削減に対する努力など。是非私たちが世界から選りすぐったブランドについて知ってください。
  1. Thinking Mu

    素材すべてがGOTS認証の遊び心溢れるデザインが特徴

  2. Lanius

    生産プロセスをすべて開示し、作り手へリスペクトを示す

  3. VEJA

    サスティナブル素材を使用したシューズ

  4. Kings of Indigo

    アメリカの伝統的なデニム製法や日本の藍染め技術を取り入れたデニム

  5. Les Récupérables

    生地のアップサイクルでエシカルにアプローチ

  6. SKFK

    鮮やかな世界観が特徴のスペイン発ブランド

  7. JAN ‘N JUNE

    ”手頃な価格帯”と“エシカル”を両立する

  8. Just Female

    森林保護のため植林の取り組みも行う

メルマガ登録

スローファッションライブの情報やアーカイブ動画もお届けしています!

詳細を見る

Instagram

毎週木曜日 20:30~スローファッションライブ配信中!

詳細を見る
PAGE TOP